COFFEE MILL 前書き

「COFFEE MILL」は現代日本を舞台にしたクトゥルフの呼び声のシナリオです。

コーヒーショップを中心に巻き起こる奇妙な事件。
「雨月珈琲堂綺譚」シリーズ。

シンプルな構成のシナリオです。
コーヒーを飲みながら、気軽な気持ちでお楽しみください。


狭い道を抜けると、坂に出る。
爪先上がりの急な坂を少し歩いたところに、「雨月珈琲堂」と看板の出た店がある。古めかしい西洋風の建物は不気味ささえ漂うが、ドアの前に立つと芳醇なコーヒーの香りが鼻腔をくすぐり、中へと誘う。

ドアを開ける。カランと軽い音。噎ぶほどの挽き豆のにおい。奇妙なアンティークで飾られた店内には、サイフォンの音と60年代のレトロな曲が静かに響く。

髭の店主は新しい客が来ると決まって同じ台詞を言う。
「あなたと出会えた感動を、この一杯に込めて」

[PR]
by nurunuruhotep | 2008-10-23 22:35 | COFFEE MILL | Comments(0)