7.クリーンセンター

郊外に立地するゴミ処理場。地域で最も大きな焼却工場を有する。リサイクルプラザや工場の熱を利用した屋内温水プール等の施設が併設し、それらは一般に開放されている。

◎情報
焼却工場のスタッフから次のことを聞くことが出来る。

①トラブル
三日前に焼却工場でちょっとしたトラブルがあった。
一度の焼却の際に炉に入るゴミの量は(当然ながら)決まっているのだが、その時の焼却は基準の重量を上回った。安全面から基準量は余剰を残して設定されており、それを超える程ではなかったので、稼動自体に大きな支障は無かった。
稼動前のチェックではゴミは基準値を下回っていた。重量が増えた原因は不明。

②音
工場の作業スタッフの中に妙な音を聞いた者が居る。空洞に反響するかすかな音で、「テケリリ」と鳴った。その時は気のせいだと思ったが、不思議と耳に残っているという。その音が聞こえたのは、丁度、三日前に焼却炉のトラブルがあった時刻と重なる。


探索者が処理場を後にする際、<目星>を行う。成功した者は、側溝の格子蓋に小さな鎖のようなものが引っ掛かっているのを発見する。
それはラリエット(留め具の無いネックレス)で、両端に五角形の星型をした金属装飾(鉛色の合金)が付いている。少し無骨なおもむきから男性用のアクセサリーの印象を受ける。
[PR]
by nurunuruhotep | 2014-04-29 20:36 | Iced Coffee | Comments(0)