6.ファイナンス会社

オフィス街の一角のビルに営業事務所を構える。

四日前に火事があり、現在は営業を停止している。火元は事務所内。警察と消防関係者による検証は今尚行われており一般の者は立ち入り出来ない。

◎情報
近隣に働く者や警察・消防関係者等から次の情報を得ることが出来る。

①当時の様子
火災が起きたのは深夜で事務所に人は残って居らず、またセキュリティ会社から通報を受けた消防が迅速に対応した為に事務所内の一部を焼いたに留まった。火災による負傷者は居ない。小火程度の火災で、それほど大きな騒ぎにはならなかった。

②疑い
大きな被害にならなかったにも関わらず現在も捜査が行われているのは火事とは別件の理由と考える者は多い。当局が金融会社の不正の証拠を探っているのだという。これは事実であり、警察は以前よりこの会社の闇行為を疑っていた。

③出火原因
火事が起きた理由は未だ不明である。ガス漏れや漏電の跡は無く、また外部から何者かが侵入した痕跡も見付かっていない。業務上、会社のセキュリティは強固であり、ビル及び周辺の監視カメラに侵入者や不審者を捉えた映像は無かった。

④ヘドロ
この情報は現場検証を行う当局関係者のみが知る。
事務所の排水口にヘドロのようなものが付着していた。発火する要素(ガスなど)は無く、火事の直接的な原因には当たらない。
[PR]
by nurunuruhotep | 2014-04-29 20:34 | Iced Coffee | Comments(0)